尼崎市 法律相談 破産

取扱業務

債務整理(多重債務)
手段は色々あります。自己破産・個人再生・任意整理・過払い金返還など事案に応じた適切な選択が必要です。

 借金問題で大事なことは、なんと言っても早期に法的手続きをとることです。傷が深くならないうちに早期に手当をすることが何より大切です。
 当事務所においても、開業以来数多くの「債務整理」の相談、依頼を受け、多数の手続きを受託、処理してきました。
 借金の返済でお困りの方は、特定調停・任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求などあらゆる法的手続きに実績と経験のある当司法書士事務所まで、お気軽にお電話下さい。
 尚、当事務所で過去に取り扱った債務整理事件は、主に下記のとおりです。

1 有限会社経営者の自己破産
  (会社の自己破産と代表者個人の自己破産を同時に申立した事案です)
2 理髪店経営の個人事業主の個人再生
  (妻の自己破産も同時に申立した事案です)
3 飲食店経営の個人事業主の自己破産
  (妻の自己破産も同時に申立した事案です。破産しましたが、飲食店は継続することができています。)
4 畳店経営の個人事業主の自己破産
  (自己破産後も事業は継続することができました。)
5 免責不許可事由の存在する方の自己破産
  (株式投資で借金が膨らんだ方でしたが、裁判所の裁量免責を得て自己破産することができました。)
6 借金から逃れるため約3年行方不明になっていた者の身内から、本人が帰ってきたので自己破産手続きをしてほしいとの依頼。裁判所の裁量免責を得て自己破産することができた事案です。
7 債権者6社に対し、総額約600万円の過払い金返還請求(全債権者と和解し過払い金回収した事案です。)
8 任意整理事件
  本人、母、姉と同居する三人が計10社から借り入れ。将来利息を免除してもらい3年間で分割弁済する和解契約成立した事案です。


一覧に戻る>>