尼崎市の新井司法書士事務所です。

プロフィール
名称 新井司法書士事務所(裁判・登記・法律相談)
代表者名 新井 剛(昭和44年3月3日生のA型)
所在地 〒661-0035  兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目21-15-202号室
TEL 06-4962-5141
FAX 06-4962-5142
URL http://www.skkt-arai.com/
営業時間 9:00〜18:00
代表者履歴 出身地 尼崎市
昭和62年3月 最終学歴 市立尼崎高等学校卒業(3年間硬式野球部に所属。)
昭和62年4月 神戸ポートピアホテルの直営寿司店「平磯」に就職。20才〜は新神戸オリエンタルホテルのテナント寿司店「明石菊水」で板前修業し、25才まで勤務。調理師免許、ふぐ取扱い免許も持っています。(つまり、元板前です。)
平成8年 一念発起し司法書士の勉強を始める。(月〜土まで毎日10時間勉強しました。)
平成9年 箕面市の多田司法書士事務所就職。
平成10年 2度目の受験で合格。
平成12年4月 独立開業。
自戒の言葉 1 なせば成る、なさねば成らぬ何事も。成らぬは人のなさぬなりけり。
2 結果をすべて受け入れる。
  (結果は偶然ではなくすべて必然。結果を素直に吸収し、現実として直視し、そこから学び、成長の糧にする。)
3 自分の歩んできた人生に悔いが残るか残らないかは、死ぬ瞬間に決まる。
4 仕事とは… 生きざま。
5 人間、手段を選ばなくなったら終わり。
6 人との勝負に勝つことより、自分自身に勝つことの方がはるかに難しく、そして、価値がある。
代表者家族構成 妻、一人。子、4人。(平成16年生まれの長男(親の希望で剣道の修行中)、平成18年生まれの次男(兄の後を追い剣道入門)、平成20年生まれの長女(幼稚園入園。楽しく通ってます。)平成24年生まれの三男(あ〜とか、う〜とか、言ってます。)
好きなもの 野球(巨人ファンですが野球そのものが大好きです。)
桑田真澄(PL学園時代からのファンです。)
あしたのジョー(好きなセリフ 力石がジョーと対戦するため白石ジムの地下室にとじこもり減量し気が狂った時に、白石会長から差し出された湯冷ましを飲まずに流した後に言った「今夜はゆっくり眠れそうです。」)
チョコレート(ほぼ毎日食べてます。)
歌手ミーシャ(ライブの感動と歌唱力はケタ違いです!)
将来の夢 妻と仲良く暮らすこと。
主な取引先 大手ハウスメーカー
大手不動産取引仲介企業
地元信用金庫
近隣税理士事務所、土地家屋調査士事務所
近隣中小企業
業務活動地域 尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、神戸市、大阪市内などの阪神地域、豊中市、池田市、箕面市などの北摂地域、川西市、三田市、猪名川町他の兵庫県全域、高槻市、茨木市、能勢町、豊能町他の大阪府内全域活動しています。
 但し、業務内容によっては、上記地域内でもご依頼をお受けすることができない地域も御座います。
 尚、上記以外の遠方地についても可能な限り対応致しますので、一度ご相談下さい。
経営理念 弁護士ではない法律専門家である司法書士の存在意義を高め、近隣住民の法的サービスに貢献する。
事務所将来像  長年裁判実務を取扱い感じることは、弁護士と司法書士は互いに近隣法律専門職ですが、取り扱う業務内容については棲み分けができているということです。
 私は、これを念頭に、司法書士が取り扱うべき業務、言い換えれば、世間から活動を期待されている民事紛争処理等の業務について、積極的に関与していきたいと考えています。
 世間から能力を認められ、民事紛争の予防・解決について多数相談が訪れる、そのような信頼される事務所にしていきたいと考えています。
歴史・沿革 平成 10年12月 司法書士試験合格(当時29才)
平成 12年4月 尼崎市武庫之荘において開業(当時31才)
平成 16年3月 簡裁訴訟代理関係業務の認定取得(当時35才)
地図
<<Google MAP>>